2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<そのために何をすればいいか?>

 【21//2016】


「損失が膨らんで、トレードするのが怖くなりました」
という現状を訴えてくる方が以外と多いのです。
その時の私の回答。
「怖いからトレードしない”」
「怖くない時だけトレードをする」
という状況を抜け出さない限りはトレードの世界で
利益を上げていく事は出来ません。
厳しいようですが・・・・でもこれが現実です(^^;

利益を上げるために、怖いという感情に逆らって行動すべき時
(トレードルールの売買サインが出ているとき)には
行動していけるというようにならなければいけません。
多くの投資家にとって、利益を上げるための投資が
いつの間にか、残念な事に、損失を取り戻すための投資
というようになってしまっています。
私の過去も当然のようにそうでした(^^;
そのため、ここで買って、また下がって損をしたら、
と考えてしまい手が出せない時や、
チャートを見る事すらイヤな時もありました。

投資の世界に、「損を取り戻す」という、
この「取り戻す」という行為は、実際は存在しないのです。
損失を出した投資家が勝手に作ってしまっているだけです。
投資の世界にあるのは、
損をする行為と、利益を上げる行為の2種類しかないんです。
損をしている人にとっては、損を取り戻す行為では?
と思うかもしれませんが、
損失を取り戻すのではなく、いつもニュートラルな状態で
今の状態から利益を上げていくための行為をする。
それ以外の余計な概念は持つべきではないんです。
3カ月でいくら損失を出してしまったから、
どれくらいの期間で取り戻すという自分の都合を
トレードの世界に持ってきてはいけないんです。
損失を出して、相場に手がでないくらい
ダメージを負ってしまっているのであれば、
損失を取り戻そうとするのではなく、
日々、損が膨らんで資金が減っていっている資金曲線、
下降して行っている資金曲線を、
少しでもいいから上昇方向に向かうように
修正して行けばいいんです。
2か月、3カ月で出した損失は、倍以上の期間をかけて、
復活させていくというくらい、リスクを小さくして
確実に資金曲線を上向きにして行こうとする事です。
その行為は損を取り戻すというよりも、
小さく利益を重ねていくという行為であり、
その行為を繰り返していきながら、
しっかりと利益を積み上げて行きます。

大リーガーのイチロー選手の言葉にこんなものが、
「打率は気にしないと言えば嘘になりますが、それよりも
安打数にこだわります。
なぜなら、打率はヒットが出ないと下がりますが、
安打数はヒットが出なくても下がりません。
人間、自分で得たものが減るのはイヤですから、
ヒットが出ない時は、打率が減るので、打席に気持ち良く
望めません。安打数はヒットが出なくても減りませんし、
積み上げるだけの作業になりますから、打席に立つ事が
少なくてもイヤになる事はありません
だから、安打数にこだわるのです」

どうですか?みなさん!
私はこのイチロー選手の思考をトレードにも生かしています。
もちろん、投資のリスクは自分で負うのが原則ですから、
自分でリスクを負えると思う段階で
相場に入っていくのが良いと思います。

怖くても行動出来る。
損を取り戻すのではなく、利益を上げる行為する
まずは資金曲線を少しでもいいから、
下降から上昇に変えていく、
そのために何をすればいいか?という事を自分で考えて、
答えを持って、相場の値動きに注目して行きましょう。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット


スポンサーサイト

Category: 迷宮からの脱出

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。