2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<投資家のやるべき事>

 【14//2016】

投資家は成功するために、どういう行動をすればいいのか?
という事に関して、私の意見を書きたいと思います。

古い名言で下記の言葉があります。
「泣かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」 by 織田信長
「泣かぬなら 泣かせてみせよう ほととぎす」by 豊臣秀吉
「泣かぬなら 泣くまで待とう ほととぎす」by 徳川家康
ご存じ、戦国の武将が残した言葉です。
実はこれは事実と違って、実際は江戸の中期に
それぞれの武将の性格、行動、実績などから推測して
作られた歌です。

多くの個人投資家の行動パターンは
ほとんどの人が、織田信長か、豊臣秀吉ですね。
諦めて別の相場に行こうとしたり、止めてしまったりするか、
違う手法を探したり・・・・・・。
一方、利益を上げていく投資家がやる事は、
「泣かぬなら 泣くまで待とう ほととぎす」by 徳川家康
ですね(^^)。

相場が動かないなら、無理に動かそうとするのではなく、
動くまで待ち、実際に動き始めたら、その流れにそっと
沿おうとする行為です。
そして、歴史上、天下統一、平安をもたらしたのは徳川家康です。
しんどい相場、なかなか思うように動かない相場の時に、
自分が過去どういう行動パターンを
取ってきたか、あるいは取ろうとしているのか?
というのを客観的に見る上で役に立つと思います。
相場の世界は、結局ず~っと相場に残っている人が
一番利益を上げている強い人です。
そして、ず~っと残っていくためには、流れに逆らおうとしたり、
流れを自分で作ろうとしたり、「殺してしまえ・・」とばかりに
すべてを台無しにする事もしないで、流れに沿うという事を
していけなければいけません。

相場の世界に居続けようとすれば、当然しんどい時もあります。
でも反対に、ラクに利益を上げて行ける相場の時間帯もあります。
その両方があって相場です。

そういう相場の“流れに沿う”事が出来るようになって行きましょう。
じっくりと相場のチャンスを待ちましょう。
投資家がやるべきことは、そういう事です(^^)。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット




スポンサーサイト

Category: 投資という世界

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。