2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

【最短】裁量・ライントレーダー

 【05//2015】


【最短】裁量・ライントレーダー

レビュー内容

この商材の謳い文句は・・・・・・・・・・・・。
「裁量トレーダー ライントレーダーを目指す方向けの本格的内容」
と言う事です・・・・・・・・。

ここのところの流行りですね・・ライントレード(^^;
この商材は・・・・・・・・・。
チャート分析の ①縦方向=価格 ②横方向=時間 ③斜め方向=上下
の動きを フィボナッチ エリオット理論 ストキャスを使って解説し
ているそうです。

それではセールスレターを見ていきます。

「FXは利幅を狙うのがコツ」とありますが、
そんな事聞いた事ありません(^^;
「10Pips獲っても100Pips獲っても損切りリスクは同じ」
との事ですが・・・・・・・・・・・・。
エントリーするときに・・・・・・・・。
どんなエネルギーを利益に変えようとしているのかを把握していれば、
おのずと損切りは変わってきて当然のはずですが・・。
たまたま放ったらかしにしていたら値が伸びた。
いわゆるビギナーズラックならわかりますが・・・。
怪しい匂いがします。

「裁量トレーダー ライントレーダーを目指す方向けの本格的内容」
と謳っておきながら、ストキャスティクスを使うの?
この時点で本格的なライントレードでは無い事が判明しましたね。
残念です(^^;

本格的なライントレード手法とは・・・→こちら">こちら


エリオット波動とフィボナッチの組み合わせは王道中の王道です。

画像をアップして「チャネルライン」の凄さをアピールしていますが、
これは、たまたまチャネルラインがハマっただけの事で、
いつもいつもこうは行きませんよ(^^;

「ライントレードは根拠に沿って使うから有効になるのです。」
その通りです。
「ロウソク足のヒゲ~ヒゲを結んだのは、
ライントレードとは認めません。」
ストキャスを使うのであればライントレードとは認めません(^^;

エリオット波動に力を入れて解説しているようです。
それにフィボナッチを組み合わせて、ストキャスをプラス・・。
確かにやろうとしている事はわかります。
チャートも見た目もすっきりとして見やすいですしね(^^)。
ただ・・・・・・・・・。
セールスレターを読めば読むほど正論と矛盾点が現れます。
資金運用にしても、
「レバレッジ25倍つまり国内業者で取引している限り、
FXで負けるリスクは少ない。負けているのは博打をしているから。
根拠を持ってトレードすれば貯金感覚です」
こんな乱暴な言い回しがありますか?
レバレッジが幾つだからとか、国内業者だからとか関係ない!
海外の業者での口座で利益を出している専業トレーダーは山程います。

そして、最後の・・特定商取引法に基づく表示のところで、
ソフトウエア動作環境の対応OSが、
Microsoft Windows XP ・Vista・・だけ?古ないか?
ええぇ??
インフォトップへの商材登録日は2015年11月20日とあります。
それで・・・Microsoft Windows XP ・Vista・・だけ?
昔の商材の表記をそのままコピペでもしたような(^^;

以上です・・・

ライントレードは本当に奥が深いですが、
使うチャートに関係なくチャート設定ができますし、
私も少しずつではありますが勉強したい手法の一つです。
もし、貴方がライントレードを本格的に勉強したいと思っているのなら、
こちら">こちら をお勧めします。

私の評価レビューでした(^^)。


【最短】裁量・ライントレーダー


日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット

スポンサーサイト

Category: 【最短】裁量・ライントレーダー

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。