2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<利益を上げるために必要なもの>

 【16//2016】



何をするにもコストが、かかります。
ここで言うコストとは コスト=損切り の事を意味しています。

トレードをしていると必ず避けられない損切りを避けようとすると、
逆に利益を逃してしまったり、
より大きな損失を抱えてしまう危険性があります。
まだリスクは高い!と思って、放っておいたら、
スルスルと相場が伸びていって、いつの間にかトレンドが発生してたり、
じりじりと含み損が増えて行っているのに、損切りをせずに我慢していると、
より大きな損失になって塩漬けなんて事になってしまいます。
だから、損切り=損失、失敗 ではなくて、
損切り=コスト(利益を上げるために必要なモノ)
という考え方を持つ事です。

この考え方が、当たり前の事のように受け入れられると、
すぐにではありませんが、トレードが変わり始めます。
なぜなら、トレンドに乗る事が出来るようになるからです。
トレードを組み立てる事が出来るようになるからです。
残念ながら、損切り=コスト という事を受け入れられない人は、
トレードを組み立てていく事は出来ません。
なぜなら、損切りしない=戦略の失敗を受け入れない、
という事になるからです。

どんなトレードルール、トレード手法であっても、
勝率は100%ではありません。
でも、続けていれば、十分利益を上げて行く事が出来るようになる、
そういう優位性を持ったトレードルールのはずです。
でも損切りに合うんです。(しんどい事ですが事実です)
その損切りを受け入れないという事は、トレードが機能しない、
破綻する事を意味します。
勝率70%のトレード手法だったとしたらどうですか?
30%は損切りに合うという事です。
つまり30%の損切りを受け入れなければ、
やはりトレードは破綻してしまいます。
(勝率が高くても同じです。)
つまり、損切りを受け入れないという事はトレードが機能しない、
破綻してしまう、という事を意味するんです。

このことを受け入れない限り、どんなトレード手法を取り入れても、
失敗してしまいます。
それが、個人投資家が“勝てるトレード手法を知っても
利益を上げられるようになれない理由”であり、一番大きな課題です。
各国の為替介入がどうか?なんて事よりも大事です。
損切り=コスト(利益をあげるために必要なモノ)
という概念を受け入れマインドを変えて、
ご自身のトレードを生まれ変わらせて行きましょう。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット



スポンサーサイト

Category: 投資という世界

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。