2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

利益はさておき、トレンドフォローのトレードの仕方を初心者に!!

 【27//2015】

商材レヴューです。

5分足のトレンドと修正平均足にした1分足の色が同調した時だけエントリーする「チャタニ式FXスキャルピング」



長いタイトルの商材ですね(^^;
セールスレターを見ていきます。

タイトル通りに、5分足でトレンド方向を確認して1分足で仕掛けていくようです。
そして「修正平均足」というのが、この商材の「売り」なのでしょうか・・・。

強いトレンドが発生した時だけポジションを持つ」
強いトレンドというのは、トレンドが終了した時点でわかることで結果論。
発生した時点では分からないはずですが・・・・。

「修正平均足の色によりエントリー&決済のタイミングを判断する」
修正平均足・・・・いったい通常の平均足とどう違うのか楽しみですね。

「トレードチャンスは1日(ロンドン市場~NY市場)に5~10回程度発生します。」
会社員の方はNY時間は殆どトレードできませんので、
その半分程度ですか?
ただ、私も以前に1分足でのトレードをしていた時期がありましたが、
トレンドを狙う手法では、15:00~23:00の8時間でエントリーチャンスは、
3回~5回あればいい方でしたね。
私の経験上から言うとエントリー回数はこれくらいか、多い方かな?
ただ、発生しますとは言い切れません。「0」回という時もありましたよ!

「1分足」チャートに設定・表示させた修正平均足が
トレンド転換を的確に教えてくれます」

そうなら、5分足は必要ないやん!!(^^;
トレンド転換ではなく、一つの「波」の終わりと違うのかな?

それでは手法の内容・・・・・・・・・・・。
5分足と1分足の値動きが同調した時にエントリーするとの事で、
5分足のトレンドフォローですね。

ユーロドルの画像での説明があります。
「15時~6時半頃まで上昇トレンドが発生しているのがわかると思います」
はぁ~。それは結果論でしょうが(^^;
上昇トレンド発生というところの矢印がありますが、
この発生という根拠は何?
画像のチャートを見ると、MACDとパラボリックが表示されていますが・・・・。
そして、直近のサポートブレイクの地点でもあり・・・。
1分足が必要か?^^;

MACDがゴールデンクロス、パラボリックが上昇に転換、
直近の高値レジスタンスをロウソク足確定でブレイク。
これだけでええのと違うん???

次にドル円で下降トレンドの場合の説明ですが、全く同じ疑問が・・・・。

修正平均足の正体は・・・・・・。
通常の平均足のパラメーターを変えただけと言うのもモロバレでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やろうとしている事はわかりますが・・・・・・・・・・・・・。
すいませんが、このくらいなら無料でダウロードOKのMT4インジケーター集のサイトから、
好きなインジケーターを集めてできるレベルかなぁ~。
そのサイトはこちら">こちら

散々、FX商材を購入した者から見ると・・・・・・・・・・・・・・。
2つの時間軸を使い、大きい時間軸でトレンド方向を認識して、
それより小さい時間軸でエントリーのタイミングを図るという王道的商材ではありますが、
初心者なら飛びつくかも?という評価ですね。


5分足のトレンドと修正平均足にした1分足の色が同調した時だけエントリーする「チャタニ式FXスキャルピング」





日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネットにほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ

スポンサーサイト

Category: チャタニ式FXスキャルピング

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する