2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

カテゴリ:ベア男のトレードマスタースクール の記事リスト(エントリー順)

ベア男のトレードマスタースクール

 【29//2016】


ベア男のトレードマスタースクール

レビュー内容

セールスレターを読んでいくと・・・。
この商材は裁量トレード上達プログラムだそうで、
フィボナッチとPIVOTでの手法だそうです。
という事は・・・・・・・。
水平ライントレード&ブレイクアウト手法が、
イメージとして湧きますが・・・・・。

「裁量トレードでほんとうに重要なのは、
 土台となる環境認識+執行ロジック+資金管理等です。
 どれか1つでも欠けていれば勝ち続ける事は難しい」

私も同感です。
裁量トレードにとって、この環境認識の差が、
勝率・利益の差になって出てきます。
私も倶楽部会員様には常々、
「相場状況の認識を行ってください。」という事を、
口を酸っぱくしてお伝えしているつもりです。

プログラム内容
1.トレードで勝つための仕組み作り
2.プロトレーダーのトレードプロセス構築法
3.裁量トレードに欠かせないプロの環境認識
  トレンド・レンジ・トレンド転換の判別法
  ターゲットを炙り出す4つの具体的方法
  プロが背景分析するマルチタイムフレーム分析
  実践トレードでのリアル相場分析
4.プロが実践する勝率の高いトレードロジック
  スキャルピング・デイトレード・スウィングトレード
5.実践トレード動画コンテンツ

以上の項目が専用サイトでの動画カリキュラムに沿って学習していきます。
(本編 244分99秒)

◇基礎口座
・証券会社、トレード方法、トレード手法
・マネジメント(資金管理)
・トレードに勝つための仕組み作り
・ダウ理論
・プライスアクション
・フィボナッチ
・水平線
・ライントレード
◇環境認識(シナリオ)口座
・環境認識シートの使い方(基本・実践)
・複数時間軸の環境認識
・環境認識でのチェック項目
・ターゲットの探し方
◇トレードロジック
・基本トレードロジック
・ロジックの組み合わせ(ケース・スタディ)
◇実践トレード口座
・2016年2月15日~3月17日まで収録済
◇応用テクニック口座
・上位足トレンドと下位足トレンドの方向が違うケース
・フィボナッチの応用的な使い方(4月頃提供予定)
◇ケース・スタディ
・さまざまな相場環境を意識した対応方法
 (4月頃提供予定)

特典1.オリジナル環境認識シート
  この環境認識シートを使う事で、毎日の必要作業をパターン化しやすくなり、
チャート分析での見落としをなくし、
  マルチタイムフレーム分析でシナリオを描きやすくします。
特典2.3ヶ月のメールフォロー
  専用サイトにあるコメント欄は、期間制限なしで開放されていますので、
3ヶ月を過ぎたあとでも、質疑応答ができるとの事です。

この中に出てくる、「勝つための仕組み作り」というのが、
何を指しているのかが見えてきませんね(^^;

そして、環境認識シートなるもの・・・・。
非常に興味があります(^^)。
環境認識は裁量トレードにとっての命綱です。
ですが、毎日・毎回のことになるので、
慣れから、雑になったり見落としをしたりとするもので、
私がトレードでミスをするときの要因のほぼ100%は、
この環境認識を雑に扱ったことによるものです(^^;

セールスレターも誇大表現も殆どなく、
簡潔であり、この商材の内容も丁寧に書かれています。
こう言うところは評価が高くなりますね。

そして、フォローに関しても、直接のメールフォローは、
3ヶ月としているものの、その後も専用サイトでのコメント欄
での対応をしているところも好感が持てます。

販売価格も適正だと思われます。
初心者から中級者の方にお勧めの商材です(^^)。


ベア男のトレードマスタースクール




日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネットにほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ


スポンサーサイト

Category: ベア男のトレードマスタースクール

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る