2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング の記事リスト(エントリー順)

裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング

 【08//2015】

裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング



レビュー内容

この商材の謳い文句は・・・・・・・・・・・・。
「進化し続ける専業トレーダー育成プロジェクト」
どんな相場状況にでも柔軟に対応できる進化系トレーダーになる事。

という事です・・・。

この商材の製作者でもあり専業トレーダーでもある方の自己紹介。
独自のライントレードでスキャルピングをするという手法と、
ロジックを作り上げたそうで、
その手法とロジックを全公開するとの事です。
最近流行りのライントレードです(^^;

学習教材と名言されている通りに、
サポート期間はなんと!商材購入から3年間という事です。
最近の商材の特徴として、商材販売というよりも、
学習教材、学習プロジェクトのような、
FXの専門学校の授業を自宅で受ける的なモノが多く、
しっかりとFXトレードの技術や投資というものの考え方等を、
勉強する必要性を説いたモノが出てきている事は、
非常に良い傾向ではないかと思っています。

セールスレターを読み解いていっても、
ごもっともな文言が並びます(ーー)
専業トレーダーが身につけている本当の重要な事では、
変わっていく相場状況を判断する能力(相場状況の認識)や、
その相場状況に合わせたロジックの使い分け、また、
資金管理の3つの項目を挙げられている事も、
納得がいく内容です。
的確なエントリーではなくて、まずは、相場状況の把握。
これが、利益を継続的に出せるトレーダーと、
そうでないトレーダーとの大きな違いなのです。

具体的な手法では・・・・。
5分足がメインで、15分足・1時間足(4時間足)の3つ。
インジケーターは・・・・・・・・・、
単純移動平均線・ボリンジャーバンド・Zigzag の3つ。
それに、裁量で水平線・トレンドライン・チャネルラインを引き、
トレードをしていきます。

4時間足・1時間足で大きい方向性を認識して、
15分足で目先の方向性を決め、3種類のラインをを基準に、
その相場状況に合わせたロジックで仕掛けていくうようです。
このロジックも全て公開するそうです。

そのあとに、
「決済(利確)のタイミングが一番難し」との記述があり、
これには私も同感です。
そこで、エントリーよりも難しい出口を考えてから、
利確確定しやすいエントリー場所を選ぶ。
そう言う意識でエントリー場所を探すと、
洗練されたトレードになってくると明記されています。
私も自分の倶楽部の会員さんにも、
スタートだけ決まっていて、
ゴールが決まっていない陸上競技がないように、
トレードもゴールがイメージできていなければ
エントリーすべきでないと伝えています。

商材の特徴として・・・・・・・・・。
1.手法・ロジックを完全公開。
2.PDFと動画を織り交ぜた教材。
3.学習の方法の公開。
4.相場ごとのロジック・戦略の使いわけ。
5.エントリー&決済のルールとロジックの明快な解説。
6.専業トレーダーに必要な知識の習得。
等々、トレードに必要な事項を順追って学習していきます。

このセールスレターそのものを有料メルマガとして、
配信できそうで、私も同感する部分が数多くありました。

価格は69,800円(税込み)で別途、
裁量バックテスターというソフトの購入が必要で、
2,500円(税抜き)が必要だそうですが、
できれば、それを含んだ価格での提供であればいいのですが(^^;

ライントレードは裁量の部分が多く、
技術を身につけるには時間がかかるかもしれませんが、
相場を見ていく上で、一番簡潔明瞭な手法でもあり、
ライントレードの基本・応用が身につければ、
ラインを引けるチャートなら、どんなチャートでもトレードでき、
MT4チャートでなければトレードできない!!
なんて事もなく、インジケーターありきのトレードから脱却できます。
それがどんな意味があるかは、
貴方が利益を継続的に出せるようになった時に分かると思います。

セールスレターから受ける印象は・・・・・・。
よくある誇張された表現の文面が並ぶ事なく、
セールスレターを最後まで読み切るだけでも、
勉強になる内容で、紳士に相場に向き合っているという印象です。
腰を据えて「相場から利益を得る」事を学習したい方には、
お勧めする商材です。

裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング




日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット

スポンサーサイト

Category: 裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る