2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:デイスイングFX の記事リスト(エントリー順)

| |

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

デイスイングFX

 【30//2015】

デイスイングFX



レビュー内容

この商材の謳い文句は・・・・・・・・・・・・。
「デイスイングFXの基本はすこぶるシンプルです」
「トレンドが出たらその方向に従ってトレードするだけ」
と言う事です・・・・・・・・。

レターにもありますが、
「押し目買い」「戻り売り」と言う古典的で一番シンプルな手法との事。

トレンドを順張りで仕掛けて利益を得る手法のキモは、
如何にトレンド発生を認識するか?ですね。
トレンドが発生したのか、レンジ相場継続なのかの把握は、
トレンドが発生して終わった時に初めて、
「トレンドが出ていた」と認識することが多く、
トレンドが発生したと判断して入ったがレンジ相場であった。
このパターンを如何に少なくするかが、
商材の良し悪しになってきます。
さて、この商材ですが・・・・・・・・・・。

アップされているチャートを見ると・・・???。
どこかで見たことのある・・・あっ! 
こちらの商材のオリジナルインジケーターに似ているような(^^;
それに一目均衡表の雲だけ表示させて、
昔、一時期流行ったインジケーターの「VQ」を、
2種のパラメーターで表示させていますが・・・・・・・・・。
こちらのサイトで無料ダウンロードできます。

見たことのあるインジケーターを組み合わせたような商材は、
過去にも山程出ましたが、どれもこれも利益は出ません。
トレンド系のテクニカルにオシレーター系のテクニカルを組み合わす。
それは自体は悪くはないのですが、
それだけでは利益はでません、残念ながら・・・・・(^^;

一目均衡表とフィボナッチの組み合わせの解説をされているようですが、
それなら、VQのインジケーターはいらないのでは?
一見エントリーサインに最適のように見えますが、
一度レンジ相場になったり、一方向に値動きが動いて、
トレンドが発生しているように見えても上下動が多い場合は、
VQ矢印が連発して出る事が予想され、
そのあたりはどのような対応になるでしょう。
昔に一時流行ったインジケーターのVQですが、
エントリーサインとして実践的ではないことが明らかになり、
その後は一切商材には登場しませんでした。
(結構、流行った期間は短かったですよ ^^; )
その時代の事は知らないのでしょうかね、この製作者は・・(^^;

2015年9月にフィボナッチマスタールーム」を解説とありますが、
それなら、フィボナッチと一目均衡表でのトレード手法として、
商材を制作すべきではなかったのかなぁ~と思います。

フィボナッチは基本的にブレイクアウト手法やライントレード手法には、
力を発揮すると思いますし、それに一目均衡表を絡めて行けば十分再現性
のある手法になるのでは?

この商材の製作者の方が専業トレーダーかどうかは知りませんが、
実際にトレードして利益を得ている手法というのは、
使うテクニカルも理にかなっているはずなのですが、
いろんな商材で使われているインジケーターを組み合わせて、
それらしく手法として打ち出しているように感じに見受けられました。
でも、こう言う商材は・・・・・・・・。
広告を大々的にすれば・・・・売れてしまうのですが(^^;

私がお勧めするとしたら、
移動平均線を使ったトレンドフォローのなら→ こちらの商材
ライントレード手法なら→ こちらの商材




日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネットにほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ


スポンサーサイト

Category: デイスイングFX

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。