2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

<必要以上に悩むのは止めましょう>

 【18//2016】

私たちは投資家です。
そして、トレードに対して適切な判断根拠、
トレードで利益を上げていくための手法、ルールを持っています。
(持っていない場合は、持っていると仮定して聞いてください。)
だとすれば、何か不安になる必要はあるでしょうか?
一切ありません(^^)。
「為替が円高方向に進んるんかぁ~、へぇ~」
そんな程度です。
なぜかと言うと、売る(決済する)タイミング、サインが
明確にあるからです。
円高という外的要因(環境認識)に引っ張られて、
売るサインが点灯すれば、売ればいいです。
そのタイミングが買値よりも高ければ、利食いになり、
買値よりも低ければ損切りになります。
それだけです。
損切りになったとしてもそこには、自分が許容した
範囲内の損失しかありません。
だったら、それはコストとして受け入れるだけです。
利食いなら利益を受け取って終わり、それだけです。

何やら、あそこで、●●の話が進んでいるらしい。
とか、自体は水面下で、ひどい事になっているらしい。
というような事で、感情がブレてしまうかもしれませんが、
もし、ブレてしまうなら、シャットアウトしてください。
そして、チャートの値動きだけを見てトレードすればいいのです。

私は普通にニュースを見たりもしますが、トレードには反映しません。
トレードはあくまでも自分のトレードルールに基づいて実行です。
ファンダメンタルで値動きが起こります。それは事実ですし、
ファンダメンタルでのトレードを否定しているわけでもありません。
ただ、個人投資家レベルのトレードでは、ファンダメンタルでの
判断は難しいですし、ましてやトレードルールに反映させるのは、
さらに至難の技です。
そんな難しい事でいくら悩んでも、答えは出ません。
それならば、1つの情報として受け止めておいて、
利食いや損切り心の準備をしておく程度でいいです。
決済するかどうかというのは、自分のサインが出た時だけ。

あらゆる情報を調べて、必要以上に悩むのは止めましょう。
今、目の前のチャート情報で分かっている事に集中しましょう。
不確定要素の多い未来の相場を予想してトレードするのではなく、
事実をしっかりと押さえて、事実に基づいたトレードを実行して
利益を上げていきましょう。

その方が悩むことも少なくて、楽しい日々をおくれますよ(^^)。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット

スポンサーサイト

Category: 迷宮からの脱出

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<自分次第です>

 【14//2016】

利益が出せていない時は「どっちに動くねん!!」と、
一人よく叫んでいました(^^;

どっちに動くか教えて欲しい・・・。そう思っている人は
多いですが、実は、どっちに動いてもいいように
行動している人が利益を上げています。
今の自分がそうです(^^)。
どっちか、という疑問そのものが意味のない事です。
そして、自分の頭で考えて、自分の頭で考えない大衆投資家と
違う行動を取っていく人が利益を上げる世界です。

自分の都合、自分の目線に沿って悲観するのか?
可能性、視野を広げてチャンスを見ていくのか?
それは自分次第です。

相場の値動きに注目して、下落して行く場合はどうする?
上昇していく場合はどうする?
それも自分次第です。

相場には、もともと悲観も楽観もありません。
あるのは自分の心がそうさせてしまっているだけです。
相場の値動きに悲観するのではなく、どうすれば、
この相場展開の中で、利益を上げていく事ができるか?
適切な行動とはどういう行動か?
と言った事を、視野を広げて見ながら、自分の頭で考えて行きましょう。

市場が冷めている悲観相場の展開は、振り返ればチャンス相場だった、
という事は多いです。
悲観相場で一般の投資家、大衆投資家と違う行動を取って、
利益を上げていきましょう。




テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット


Category: 迷宮からの脱出

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<「よりどころ」は自分の中に作るしかありません>

 【08//2016】

相場は常に両方の可能性を秘めています。
今が下落相場だったとしても、上昇に転換するか、
下落相場が続くか?はたしてレンジになるのか・・・・。

だから、いつも投資家がすることは、
自分が許容できるリスクを取ってトレードする事だけです。
そして、そのリスクは過去の相場から計算されて、
利益を上げる事を、ある程度裏打ちされたものである事です。
いつも同じリスクだけを許容するということです。
それがルールであり、相場の世界で生き残っていく方法です。

トレンドは徐々に変化が起きます。

例えば、1時間足で見れば、まだまだ下落相場なのに、
5分足で見れば、徐々に上昇を開始しているという変化です。
大きなトレンドも小さいトレンドから崩れて転換して行きます。
そしてやがてまた、大きなトレンドによって小さいトレンドは
崩されていく性質があります。
それらのトレンドを完璧に予測するのは
どんなスーパーコンピュータであっても不可能なことです。
だから、損切り等の資金管理で調整をして行く必要があります 。

つまり、相場が動こうが、動くまいが
いつも同じ行動を取っていくということです。
相場が上がるか、下がるかが重要なのではなく、
いつも自分が相場の値動きに対して、
正しい行動を取っていくことができているか?
というのが重要なのです。

多くの人が、一人では不安だからよりどころが欲しい
という思いがあると思います。
以前の私もその一人でした(^^;
でも、長期的に投資で利益を上げていこうと思うのであれば、
「よりどころ」は自分の中に作るしかありません。
相場の世界は、どこまで行っても自己責任なので、
精神的にも自立しておかなければいけません。
そのためには利益を上げるトレードルールを作り、
一貫性を持ってルールに沿った行動をしていける、
そういうものを作りあげていくしかありません。

ゆっくりでもいいです。自分のトレードルールを作り上げ、
一貫性を持って行動できるようにしていきましょう。


テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット




Category: 迷宮からの脱出

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<成功のトレードと失敗のトレード>

 【26//2016】

多くの人は、FX関連の書籍・商材を買ったり、
誰かにトレードを教わって、一通りどういう行動をすればいいかは
教わっていても、自分の感情が「エントリーするのは怖い」と思えば
トレードルールが買いを示していても買おうとはしません。
でも、結局、自分の感情に沿って、行動をするのであれば、
セミナーに参加したりして学んだ内容は効果を発揮しない事になり、
それをしている限り、どんなトレードセミナーに参加しても、
どんな教材を買ってトレードを学んでも仕方がない、
という事になってしまいます。
大事な事は自分のルール、トレードに対して忠実であること。
自分のリスクをしっかりと把握して、
自分が許容するリスク以上のリスクを許容しないと決める事です。
そして、自分のルールが買いを示している場合は、
たとえ、感情が買う事を拒否していても(怖くても)
果敢に行動して行ける事です。

上がるか、下がるか?それとも横ばいの展開になるのか?
今から先の相場は、どうなるか分かりません。
それでも自分の行動は自分がトレードルールで
決めた通りに行動しているのであれば、それは正解です。
それが成功のトレードです。
多くの人が誤解しているのは、利益が上がれば成功のトレードで、
損をしたら失敗のトレードだと思っている事です。

投資家が投資を続けていくためには、
成功のトレードの定義を変えていかなければいけません。
続けていれば利益が上がるというトレードルールを作る事です。
次に、そのトレードルールを実践して損のトレードであっても、
利益のトレードであっても、ルール通り実践しているのであれば、
どちらに対しても成功のトレードであると定義する事です。
いつも同じ事を言っているように思うかもしれませんが、
利益を継続してあげる事が出来ていない方の共通点です。

自分のトレードルールを作り実践していく!
ぜひ実践して行きましょう。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~


日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット

Category: 迷宮からの脱出

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<自分に質問をしてみる>

 【19//2016】

なかなか継続して利益が出ずに、苦しい展開が続いていて、
この先どうなるのだろうか?
そんな不安な思いを解消していくことに繋がる方法をお伝えします。
もちろんこれをすればすぐに不安な思いが解消されて、
利益が上がり始めるかというと、そういうわけではありません。
この方法によって変わるのは自分の中の流れであって、
その自分の内側の流れの変化によって、
結果が変わり始めるのは少しあとのことです。
それでも、状況を変える上でとても大事なことなので、
ぜひとも実践してもらいたいことです。

その方法は「自分に対する質問」です。

この先どうなるんだろうという状態から、
自分はどうしていきたいだろうか?
自分には何ができるだろうか?
という言葉に置き換えて自分に投げることです。

この先どうなるんだろうという不安な思いを持っている状態は、
「自分ではどうするか」という視点が欠落していて、
他人任せになってしまっていることを意味します。
(政治任せであったり、日本経済任せであったり、相場任せの状態)
そんな状態でいると、相場が悪い! このFX商材が悪い!
自分だけが何故、こんな目に合わなければいけないのか?
とばかり思うようになってしまいます。
その流れは、どこかで断ち切らない限り、自分の人生を
不満と他のものにコントロールされることになってしまいます。

自分はどうしていきたいだろうか?
自分には何ができるだろうか?
という質問の主体は自分にあります。
自分というのは他人がコントロールできないものであり、
唯一自分でコントロールしていくことができるものです。
そういう質問を自分に投げかけながら、
自分がどうしたいのか?
そのために自分は一体何ができるだろうか?
明確にしていき、やれることをやっていきます。
そうやって人は少しずつ行動を変えることができ、
行動を変えたことによって結果が変わり始め、
豊かになっていきます。

語弊があるかもしれませんが、誤解を恐れずに言うと、
今の相場で利益を上げられないこと、
苦しい思いをしているそのこと自体は、
大した問題ではありません。

どう受け止めて、どう未来につなげていくかだけです。

自分にコントロールできることを明確にする
自分にコントロールできないことを明確にする
自分がどうしたいのか?を明確にしていく
そしてやれることを1歩1歩やっていく!

相場のせいにするのでもなく、
FX商材のせいにするのでもなく、
自分の行動によって利益を上げ、
自分の人生を切り開いていきましょう。



テクニカル分析に特化したブログです。
こちらも随時更新していきますので、ご参考になればと思います。
    ↓
みみずくFX倶楽部のブログ~目指せ専業トレーダー~

日々の更新の心の支えでございます。
よろしければ、お好みのバナーに応援クリックをお願いします(^^)。
    ↓
  ブログランキング ドット ネット

Category: 迷宮からの脱出

Theme: FX(外国為替証拠金取引)

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る